GT-Rのコンピューターチューニングの変遷が解る、必見の記事!

現在発売中のGT-RマガジンVol.147(6/1発売号)で注目したい記事が、連載2回目となる「調律の系譜」。
今回、スポットを当てたのはチューニングの要でもある「コンピューター」。

アドバイザーを務めるのは、幅広い車種のECUチューナーとしても知られる
フェニックスパワー(福井県/京都府)代表の横山氏。

BNR32のデビューを契機に制御の本質を追求し始め、
試行錯誤によって攻略していく過程を当時の使用機器やMAP画面とともに振り返る。

その後、登場するパワーFC、V PROの優位性等の話題のほか、
R33〜R35へと車両の進化とともに変貌を遂げてゆくコンピューターについて
時系列で読みやすく展開されている。

これまであまり触れられてこなかったロムチューンの仕組みやセッティングの流れ等、
見逃したら後悔しそうな充実の6ページ。
詳細はぜひ誌面にて!

フェニックスパワーへのお問い合わせはこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.phoenixs.co.jp/phoenixs/

2019-06-13T16:11:26+00:002019/06/13|