NISSANモータースポーツファンお待ちかねの恒例イベント「NISMO FESTIVAL 2019」が12月8日(日)富士スピードウェイで開催される。FSWのほぼ全てのエリアを使って行われるイベントでは、レーシングコースでの各種観戦、体験、見学ほか様々なプログラムが用意されている。

中でも注目は、今回特別に実施される「TIME ATTACK exhibition」。
このアタックにCLUB RH9メンバーから2台が参戦!

1台は「Garage ITO with GLOBAL AUTO」R34 GT-R
GT-Rチューニングをはじめサーキットイベントにも積極的に関わるガレージ伊藤(大阪府)とユーズドチューニングカーのスペシャリストでもあるGLOBAL AUTO(大阪府)のコラボが実現。GLOBAL AUTOデモカーにガレージ伊藤の足回りや電子制御技術を投入。超軽量ボディに850馬力のBNR34(ラジアル)で挑む。

もう1台は「TOP SECRET」R35 GT-R
2014年にWTAC(ワールドタイムアタックチャレンジ)に挑戦し世界第2位の座を獲得。トップシークレット(千葉県)の技術を結集したアタックマシンが約4ぶりに復活する。富士スピードウェイではラジアルタイヤで1分45秒938の記録を持つだけに、1000馬力オーバー+スリックでどんなタイムを叩き出すのか?

ゲスト解説として、雑誌オプションでお馴染みの稲田大二郎氏と日産チーフプロダクトスペシャリストの田村宏志氏も参加するというから、こちらも聞き逃せない。

ちなみに、GLOBAL AUTOとトップシークレットはパドックエリアにてSHOPブースも展開。物販、車両展示を行う予定なので立ち寄ってみてはいかがだろう。

また、オプション誌ブース展示枠では、2017年にゼロヨン国内レコード8秒518を記録したサブライブ(富山県)R35 DRAGマシンも展示されるので合わせてチェックしたい。

イベント詳細は → こちら!