現在発売中のオプション3月号(1/24発売号)では、先日行われた「TOKYO AUTO SALON 2020」の模様を総力特集している。

RH9関連の主だった記事では、トップシークレット(千葉県)が展示した新作フロントフェンダー装着のR35 GT-Rや同じく同社が手掛け東京国際カスタムカーコンテスト・優秀賞に輝いたスカイライン「TOPSECRET JAPAN-R」をピックアップ!

その他、RH9本部展示の新作マフラーラインナップにも触れられている。
ちなみに今号は別冊付録付きで、サロンに展示された膨大な数のカスタム&チューニングを収録。もちろん、RH9合同ブースに並んだほぼ全ての車両も掲載。会場に行けなかった方も、足を運んだ方もワクワクするプレイバックをぜひ、誌面で!

また、前号に引き続き昨年12月の「鈴鹿RH9走行会」パート2を掲載。驚異的な記録を打ち立てたPRO SHOP SCREEN(宮城県)86を筆頭にバラエティに富んだ車両が誌面を飾る。

ガレージ デュ ヴァン(岐阜県)
ガレージ伊藤(大阪府)
カーステーション マルシェ(群馬県)
トップフューエル(三重県)
フェニックスパワー(福井県/京都府)
ピットロードMマシンファクトリー(兵庫県)
ウイング タケオ(三重県)
佐藤商会/RSパンテーラ(静岡県)

さらに、トップフューエル(三重県)S660・200馬力仕様のシェイクダウンの詳細など、ボリューム満点。
見どころいっぱいのオプション誌、今号は特に見逃せない!