月刊誌オプション編集部が、本気でKカーチューンを扱ったムック本「ULTIMATE 660GT WORLD」のVol.1が発売された。デモカーによるサーキットアタックに加え、エンジン、足回り、エアロ等のパーツ紹介、ターボチューンやミッションといったハードなジャンルまで、オプション流の記事が並ぶ。

中でも注目は、S660で200PSを達成したトップフューエル(三重県)の特集記事。ノーマルからステップを踏み、地道な検証を繰り返すことで辿り着いた目標記録。その詳細がレポートされている。また、開発で培ってきたステップアップ内容をフィードバックするべく、パワー別メニューも掲載。別ページではサーキットテストで最適化したファイナルギアセットやサージタンクの記事もある。

さらに、デモカーアタックページでは、ピットロードMマシンファクトリー(兵庫県)が手掛けたKeiワークスが登場。ワイドボディにフルチューンを施した走りとは。こちらもお見逃しなく!

詳しくは書店または通販にて!