コロナ禍の影響により、リアル東京オートサロン2021は中止となったが、発売中のオプション2月号(12/24発売号)では、出展を予定していた各社の直前情報が掲載されている。2021のトレンドを確認するためにもチェックしておきたい。
RH9メンバーショップでは、トップシークレット(千葉県)のR35 GT-R新作エアロおよびNEWカラー。佐藤商会(RSパンテーラ/静岡県)のFD3Sの機関系を完全移植したFC3Sを紹介。RH9合同ブースについても触れられている。

また、別ページでは、ピットロードMマシンファクトリー(兵庫県)が手がけたLEXUS RC-Fのスーパーチャージャー仕様が登場。スペック詳細、プロドライバーのインプレに注目したい。

さらに、最先端ECUセッティングのコーナーには、PRO SHOP SCREEN(宮城県)が登場。GR SUPRAを題材に、サーキット走行時に悩まされて来た制御エラーについて、ついに克服した内容が綴られている。

詳しくは書店または通販にて!