コロナの影響により中止となった「東京オートサロン2021」に代わり、オプション3月号(1/27発売号)では、今年のトレンドを占うべく「誌上開催」として特集! ホットなチューニング情報&車両が並ぶ。また、「オートサロンTV」収録用に富士スピードウェイに集結した車両の中より「カスタムカーコンテスト」も開催。RH9メンバーSHOPからも、カーメイキング レヴュー(千葉県)R35 GT-R、カーステーション マルシェ(群馬県)WRX STI、佐藤商会(RS PANTERA/静岡県)FC3S、ウイング・タケオ(三重県)R35 GT-Rがノミネートされている。

RH9関連で今号もっとも注目したいのが、昨年12月に鈴鹿サーキットで行われた「RH9走行会」レポート。今回はパート1として、新記録も飛び出したR35 GT-Rクラスを特集。見事、最速記録を手にした、フェニックスパワー(福井県/京都府)、わずかコンマ1秒差で惜しくもトップを逃した、ウイング・タケオ(三重県)をはじめ、グローバルオート(大阪府)エンドレス(兵庫県)TMワークス(石川県)ラッシュファクトリー(神奈川県)ピットロードMマシンファクトリー(兵庫県)サブライブ(富山県)リバーテック(福岡県)ガレージ八幡(愛知県)が登場。各車両についての詳細が綴られている。プロドライバーのインプレッションと合わせてチェックしたい。

詳しくは書店または通販にて!