チューニング誌・オプション5月号(3/26発売号)が発売された。今月の巻頭特集は「コクピット・チューニング」で、操作性最優先のアタックマシン、競技マシンからユーザーカーまでコクピットを紹介。続くページではシートや追加メーターほか、インテリアパーツの選び方等カスタマイズに役立つ情報が並ぶ。

また、RH9メンバーSHOP関連では、先日高速周回路で行った「ストリートチューンドの最高速トライ」をレポート。ピットロードMマシンファクトリー(兵庫県)BNR34、フェニックスパワー(福井県/京都府)R35&Z34、PRO SHOP SCREEN(宮城県)DB42それぞれの記録はもちろん、各車両の詳細スペックやチューナーコメント、ドライバーを務めた稲田氏のインプレッション等を掲載。最先端のチューンドをチェックしたい。

さらに、後半ページでは2月に筑波サーキットで行われたタイムアタックイベント「Attack」より、パート1として注目の10台をピックアップ。ブーストアップ仕様で58秒台を叩き出した、ガレージGフォース(青森県/神奈川県)も取り上げられているので、こちらもお見逃しなく!

詳しくは書店または通販にて!