チューニング専門誌・オプション9月号(7/26発売号)が発売された。今月の特集は、パワーチューニングで懸念される扱いづらさやエンジンブローといった不安を払拭して確実な速さを手に入れる「出力150%の方程式」がテーマ。排気量や車種によって異なるキャパシティや上げ幅、チューンの手法について、各車両のスペシャリスト達が解説を行う。エンジン別チューニングガイドも興味深い。

RH9メンバーショップでは、フェニックスパワー(福井県/京都府)が現在力を注ぐGRスープラとスカイライン400Rが登場。開発途上ながら、ブーストアップ仕様で最高速300kmに迫る2台の可能性について、今後にも期待が膨らむ内容。別ページでは、大人のカスタマイズに相応しい400R用オリジナルエアロも紹介されている。
トップフューエル(三重県)は、お得意のスイスポを題材にコスパに優れたハイフロータービンチューンを紹介。囲み記事となるECUチューンについての「マメ知識」もオーナー必見! 別ページでは、S660のS07Aエンジンおすすめメニューもある。

また、エンジン別チューニングガイドでは、カーメイキング レヴュー(千葉県)がVQ35DEを、カーステーション マルシェ(群馬県)がEJ20を、佐藤商会(静岡県/RSパンテーラ)が13B-REW/MSPを、それぞれにおすすめのメニューが費用目安と合わせて掲載されている。

40周年記念トークでは、TMワークス(石川県)ウイング・タケオ(三重県)ほか、レアな話が飛び出すのでこちらもお見逃しなく!
今月も内容盛り沢山。詳細はぜひ、書店または通販にて!